お知らせ

『完パケ!』のゲラを読んでくださる書店員さんを募集中です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
『完パケ!』(講談社)2/20発売

『完パケ!』のゲラ、読みませんか!

2/20発売予定の『完パケ!』(講談社)ですが、この小説のゲラを読んでくださる書店員さんを本日より募集します。
読んでくださるという書店員さんがいらっしゃいましたら、額賀までご連絡ください。
講談社よりゲラを送らせていただきます。
あと、額賀と担当編集がとても喜びます。

『完パケ』とはこんなお話です

閉校の噂が飛び交う武蔵映像大学――通称・ムサエイに通う、安原槙人と北川賢治。
映画監督を目指して競い合う大学4年生の二人の性格は、水と油。
映画が大好きで天才肌、でも口下手で天然、しかも要領の悪い貧乏学生の安原と、
映画プロデューサーの息子で何でも器用にこなし、人を動かすのが上手い策士の北川。

しかし、卒業制作で自分の脚本で映画を撮れる監督の座は、たった一つ。
安原と北川の二人は、監督の座をかけてコンペでガチンコ勝負をすることになる。

コンペ後も同じチームで卒業制作を行うことになる二人だが、経営難のムサエイを救うため、コンペで自分達の間にできてしまったわだかまりを解消するため、完成した作品でカンヌ国際映画祭のノミネートを狙うという計画を立て始める。
もちろん、卒業制作の撮影は前途多難の幕開けを迎え……。

自分の能力のなさに落ち込んで、才能のなさを嘆いて、誰かの抱えた葛藤に嫉妬して――。
安原と北川の二人は、1本の映画を撮る中で、さまざまなものを失っていく。
喪失を経て傷つきながら、それでも映画を撮り続ける彼らが手にしたものとは?
そして彼等が撮った作品は、本当にカンヌ国際映画祭にノミネートされるのか?

>>詳しくは作品紹介ページ

装画は深町なかさんです

『完パケ!』の装画を描いてくださったのは、大人気イラストレーター・深町なかさんです!
素敵な装画を描いてくださいました。近日公開予定です。こちらもお楽しみに!

ご連絡方法

額賀澪のTwitter(リプライまたはDM)、Facebookページ、または公式サイトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

●お名前
●お勤め先の書店名
●宛先

以上を明記の上、お問い合わせいただけますと幸いです。

締め切り(2/5追記)

2/9(金)17:00までを締め切りとさせてください。

何卒よろしくお願いいたします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『完パケ!』好評発売中!

たくさんのものを失って、僕らはだんだん逞しくなる

閉校の噂が飛び交う武蔵映像大学に通う、安原と北川。
しかし、卒業制作の監督の座は、たった一つ。二人は監督の座をかけてコンペでガチンコ勝負をすることになる。

自分の能力のなさに落ち込んで、才能のなさを嘆いて、誰かの抱えた葛藤に嫉妬して――
喪失を経て傷つきながら、それでも映画を撮り続ける彼らが手にしたものとは?

作品紹介ページへ

コメントを残す

*