お知らせ

『さよならクリームソーダ』(文春文庫)6/8発売です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
『さよならクリームソーダ』文春文庫

『さよならクリームソーダ』の書影が公開されました

2016年5月に単行本として刊行された『さよならクリームソーダ』が、6月8日に文春文庫より文庫化されます。
6月26日で作家デビューして丸3年になるのですが、文庫もやっとのことで3冊目です。

文庫本では丹地陽子さんがカバーイラストを描いてくださいました。
とても素敵なカバーです。初めて見たとき「さよなら感もパネェしクリームソーダ感もパネェです」という感想が飛び出したくらい素敵です。早く現物が見たいです。

『さよならクリームソーダ』文春文庫

ご予約はお近くの書店まで

書影も公開されましたので、恒例となった予約表を作ってみました。
ご予約をお考えの方は、こちらを書店さんまでお持ちください。

『さよならクリームソーダ』(文春文庫)予約表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『さよならクリームソーダ』6/8発売!

恋をした。とても悲しい恋を。

美大入学を機に親元を離れ上京した寺脇友親。
貧乏学生としてボロアパートで暮らし、大学で油絵を描き、アルバイトをし、さまざまな人と出会いながら大学生活を送る。
トラブルに巻き込まれた彼を助けるのは、同じアパートの隣人で、同じ美大に通う先輩・柚木若菜。
才能豊かで人当たりのいい彼が抱えた過去を知るうちに、友親は自分が抱える息苦しさの正体にも気づいていく。

「正しいことなんて、別にそこまで大事なものじゃない」

作品紹介ページへ

コメントを残す

*