お知らせ

『風に恋う』発売まであと1ヶ月です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
『風に恋う』プルーフ

7月13日『風に恋う』発売予定です

昨日ブログを更新してふと、「『風に恋う』発売まで1ヶ月だ」と気づいたので、2日連続でブログを更新します。

『拝啓、本が売れません』の巻末では6月発売予定となっていた『風に恋う』ですが、7月13日発売に変更になりました。ちょうどあと1ヶ月後です!
1ヶ月時間をいただけた分、最後の最後までじっくり『風に恋う』という物語と向き合うことができました。

書店さん向けにプルーフを作りました

今回、ありがたいことにプルーフを作ってもらえました。書店員さん向けに発送しておりますので、巡り会えた方はぜひ、一足先に『風に恋う』を楽しんでいただけたらと思います。

ちなみに、プルーフのデザインはすべて額賀が担当しました。

『風に恋う』プルーフ『風に恋う』プルーフ

プルーフのデザインはずっとやってみたいなと思っていて、今回文春のプロモーション部から「やってみない?」と提案され、「やるやるやる!」と鼻息荒く作りました。
手に取ってくださった方には、ぜひ表紙のデザインも楽しんでいただきたいです。ご感想もお待ちしております!

これから発売までの1ヶ月、ブログやTwitterで『風に恋う』関連の記事やお知らせもしていこうと思いますので、そちらも楽しみにしていただけたら嬉しいです。
何卒よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『風に恋う』7月13日発売!

「茶園、一緒に全日本吹奏楽コンクールに行く部を作ろうか」

中学三年間、吹奏楽に打ち込むも全日本コンクール出場を果たすことなく卒業を迎えた茶園基。かつて憧れた吹奏楽の元強豪校・千間学院高校に進学するも、燃え尽き症候群で吹奏楽を続ける気力はない。
しかしそんな基の前に、かつて千間学院高校吹奏楽部として全日本のステージに立った不破瑛太郎が、吹奏楽部のコーチとして現れる。

作品紹介ページへ

コメントを残す

*