お知らせ

『風に恋う』発売まであと1ヶ月です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
『風に恋う』プルーフ

7月13日『風に恋う』発売予定です

昨日ブログを更新してふと、「『風に恋う』発売まで1ヶ月だ」と気づいたので、2日連続でブログを更新します。

『拝啓、本が売れません』の巻末では6月発売予定となっていた『風に恋う』ですが、7月13日発売に変更になりました。ちょうどあと1ヶ月後です!
1ヶ月時間をいただけた分、最後の最後までじっくり『風に恋う』という物語と向き合うことができました。

書店さん向けにプルーフを作りました

今回、ありがたいことにプルーフを作ってもらえました。書店員さん向けに発送しておりますので、巡り会えた方はぜひ、一足先に『風に恋う』を楽しんでいただけたらと思います。

ちなみに、プルーフのデザインはすべて額賀が担当しました。

『風に恋う』プルーフ『風に恋う』プルーフ

プルーフのデザインはずっとやってみたいなと思っていて、今回文春のプロモーション部から「やってみない?」と提案され、「やるやるやる!」と鼻息荒く作りました。
手に取ってくださった方には、ぜひ表紙のデザインも楽しんでいただきたいです。ご感想もお待ちしております!

これから発売までの1ヶ月、ブログやTwitterで『風に恋う』関連の記事やお知らせもしていこうと思いますので、そちらも楽しみにしていただけたら嬉しいです。
何卒よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『風に恋う』好評発売中!

松本清張賞受賞作『屋上のウインドノーツ』に続く
感動の吹奏楽×青春小説

吹奏楽に打ち込むも全日本コンクール出場を果たすことなく中学を卒業した茶園基。ドキュメンタリー番組で取り上げられているのを見て以降、ずっと憧れていた吹奏楽の強豪校・千間学院高校に進学したものの、幼馴染の玲於奈が部長を務める今の吹奏楽部にはかつての栄光など見る影もなかった。

しかし、そんな基の前に、黄金時代のOB・不破瑛太郎が吹奏楽部のコーチとして現れる。

あろうことか彼は、一年生の基を部長に指名した――

「茶園、俺と一緒に、全日本吹奏楽コンクールに行く部を作ろうか」

部内に渦巻く嫉妬とプライド、大学受験のプレッシャー、
恐怖のオーディション、そしてブラック部活問題。

果たして彼らは、全日本コンクールの地、名古屋に行くことができるのか?

作品紹介ページへ

コメント

  1. 前川 陽子 より:

    楽しみにしております!
    拝啓…の付録も途中まで読んで辞めました。新刊で読みますね
    額賀さんの事は、新聞の書評で知り図書館で借りて何冊か読みました。
    面白かったです!
    ファンになりました!
    必ず生き残って、ずっと額賀ワールドを展開していってくださいね

    1. NUKAGA Mio より:

      『拝啓、本が売れません』、お読みくださりありがとうございます。楽しんでいただけて嬉しいです。
      巻末に収録されていた『風に恋う』も7/13にいよいよ発売です。お楽しみに!

コメントを残す

*