『ラベンダーとソプラノ』

9月14日発売

単行本・岩崎書店

あらすじ

小学6年生の真子は、合唱クラブに入っている。「今年こそ、コンクールで金賞を」と意気込んでいるけれど、プレッシャーと厳しい練習で、合唱クラブは崩壊寸前。そんなとき、真子は美しいボーイソプラノを持つ少年・朔と出会う。朔に連れていかれた商店街の合唱団は、練習もゆるゆるだし、全然上手じゃない――でも、みんなとても楽しそうだった。

「わたしの頑張り方は、間違っていたんだろうか?」

目次

第一章 金賞を追いかけて

第二章 タンポポの綿毛

第三章 ボーイ・ソプラノ

第四章 あなたの歌が聴きたくて

第五章 いつか消えてしまう歌声

第六章 途切れた音がつながらない

第七章 入道雲の向こうに見えるもの

最終章 光を追いかけて

あとがき

書籍情報

*書店注文時はこちらの情報を書店員さんへお伝えください。

タイトル:『ラベンダーとソプラノ』
作者名:額賀 澪(ぬかが・みお)
出版社:岩崎書店
仕様:A5サイズ・224ページ
刊行日: 2022年9月14日
ISBN:978-4265840359
価格:1,500円+税

購入