『君はレフティ』小学館

『君はレフティ』(小学館)
『君はレフティ』額賀澪/小学館

『君はレフティ』額賀澪/小学館

あらすじ

高校2年生の古谷野真樹は夏休み中に交通事故に遭い、命が助かった代わりに記憶喪失になる。
新学期が始まり、誰一人覚えのないクラスの中で生活することになった古谷野を、同じ写真部に所属する生駒桂佑と春日まどかは温かく迎える。日常を取り戻しつつも、古谷野は常に心のどこかに孤独感を抱えていた。
文化祭の準備に明け暮れる中、ある日突然構内で落書き事件が発生する。他愛のないいたずらかと思われていた落書きだったが、古谷野はそれが自分へ向けられたメッセージに思えてならない。
事件の真相と失われた自分の記憶を求め、古谷野は事件を調べ始める。

インタビュー・書評等

スペック

タイトル:『君はレフティ』
作者名:額賀 澪(ぬかが・みお)
出版社:小学館
仕様:四六判 320ページ
刊行日: 2016年05月25日
ISBN:978-4093864589
価格:1,512円

スタッフ

  • 片江佳葉子(小学館/編集)
  • カスヤナガト(装画)

購入