『さよならクリームソーダ』文春文庫

『さよならクリームソーダ』文春文庫

『さよならクリームソーダ』文春文庫

『さよならクリームソーダ』文春文庫より6月8日発売!

あらすじ

美大入学を機に親元を離れ上京した寺脇友親。
貧乏学生としてボロアパートで暮らし、大学で油絵を描き、アルバイトをし、さまざまな人と出会いながら大学生活を送る。
トラブルに巻き込まれた彼を助けるのは、同じアパートの隣人で、同じ美大に通う先輩・柚木若菜。
才能豊かで人当たりのいい彼が抱えた過去を知るうちに、友親は自分が抱える息苦しさの正体にも気づいていく。

「正しいことなんて、別にそこまで大事なものじゃない」

試し読みはこちら

装画

単行本:げみ(Webサイト

文庫本:丹地陽子(Webサイト

装幀

単行本:関口信介

文庫本:城井文平

解説

自問自答の苦難と愉悦」 川崎昌平(Webサイト

インタビュー・書評等

スペック

タイトル:『さよならクリームソーダ』
作者名:額賀 澪(ぬかが・みお)
出版社:文藝春秋
仕様:文庫判 384ページ
刊行日: 2018年06月08日
ISBN:978-4167910891
価格:885円

購入

店頭で注文をされる際は、こちらの画像を保存・印刷して書店員さんに見せていただけると注文がスムーズです。

『さよならクリームソーダ』(文春文庫)予約表