『君はレフティ』

『君はレフティ』額賀澪/小学館

*カバーイラストは単行本のときのものです。

2019年8月 文庫化決定

あらすじ

高校2年生の古谷野真樹は夏休み中に交通事故に遭い、命が助かった代わりに記憶喪失になる。
新学期が始まり、誰一人覚えのないクラスの中で生活することになった古谷野を、同じ写真部に所属する生駒桂佑と春日まどかは温かく迎える。日常を取り戻しつつも、古谷野は常に心のどこかに孤独感を抱えていた。
文化祭の準備に明け暮れる中、ある日突然、落書き事件が発生する。他愛のないいたずらかと思われていた落書きだったが、古谷野はそれが自分へ向けられたメッセージに思えてならない。
事件の真相と失われた自分の記憶を求め、古谷野は事件を調べ始める。

平成29年度 茨城県推薦図書

インタビュー・書評等

書籍情報

タイトル:『君はレフティ』
作者名:額賀 澪(ぬかが・みお)
出版社:小学館
仕様:文庫
刊行日: 2019年8月10日頃
ISBN:???
価格:???円