『潮風エスケープ』中央公論新社

『潮風エスケープ』額賀澪/中央公論新社
『潮風エスケープ』額賀澪/中央公論新社

『潮風エスケープ』額賀澪/中央公論新社

あらすじ

高校生の深冬は、思いを寄せる優弥とともに、彼の故郷・潮見島へ向かう。島の伝統「潮祭」が開かれる夏のことだった。
そこで出会ったのは祭の神女となる少女・柑奈。伝統に縛られる彼女の生き方に、深冬は疑問を覚える。
さらに、優弥の思い人であった渚が島に現れ……。

それぞれの思いが交錯する時、十二年に一度の祭が幕を開ける――。

神様に一番近い島で起こる、ひと夏の恋と友情と願いの物語。

 

インタビュー・書評等

スペック

タイトル:潮風エスケープ
作者名:額賀 澪(ぬかが・みお)
出版社:中央公論新社
仕様:四六判/336ページ
刊行日:2017/7/20
ISBNコード:ISBN978-4-12-004993-4
価格:本体1400円(税別)

スタッフ

  • 金森航平(中央公論新社/編集)
  • 海島千本(装画)
  • 岡本歌織(next door design/装画)

購入