東海村立図書館で講演させていただきました

いざ、東海村!

3/10(土)に、茨城県東海村にある東海村立図書館で講演会をさせていただきました。
「いばらきを舞台に小説を書くこと」という演題で、地元を舞台に小説を書くようになったきっかけを始め、額賀の小説の中にある《茨城な要素》を、地元の皆さんと一緒に掘り下げていきました。

POPがたくさん

図書館の皆さんが額賀の著作全てに特製のPOPを作ってくださいました。
館長が「気に入ったのがあったら持って帰ってもいいですよ!」と言ってくださったのですが、一人でも多くの人の目に触れてほしいなと思い、「図書館に飾ってください!」とお願いしてきました。

 

大勢の人が参加してくださった上に、小中学生の参加者から質問もたくさんいただけて、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA