江古田文学 第104号

短編掲載

母校である日本大学芸術学部文芸学科が発行する「江古田文学 第104号」(7月25日発行)に短編「オリンピックを失った僕達へ」が掲載されています。

一人のマラソンランナーが、新型コロナウイルスが蔓延する東京の街を走る物語です。東京オリンピックの幻のマラソンコースを走りながら、彼は何に辿り着くのか――?

アンソロジー『作家たちのオリンピック 五輪小説傑作選』(PHP文芸文庫)で書いた「オリンピックを知らない僕達へ」の兄弟的な作品として書きました。楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA