お知らせ

『沖晴くんの涙を殺して』カバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

双葉社より今月発売!

9月17日頃発売の『沖晴くんの涙を殺して』のカバーが完成しました。

イラストはmochaさん、装幀は『風に恋う』『拝啓、本が売れません』などでもお馴染みの川谷康久さんです。

オビを外すとこんな感じ。裏表紙には夜バージョンのイラストが入ります。

表紙と裏表紙で別々のイラスト入れるというアイデアはmochaさんからいただいたものです。

表紙は主人公:沖晴と夕焼けの階段町、裏表紙はもう一人の主人公:京香と夜の階段町という、とても幻想的で美しいカバーに仕上げていただきました。

個人的に、海は作中で死の象徴として書いている部分があったので、mochaさんからイラストをいただいた際、「海に背を向けている沖晴」と「海と対峙している京香」という構図が絶妙に作品の中での二人の関係性を描いていて感激しました。

『沖晴くんの涙を殺して』9月17日頃発売です。どうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA