お知らせ

『拝啓、本が売れません』発売中です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
『拝啓、本が売れません』好評発売中!

無事刊行できました

『拝啓、本が売れません』額賀澪/KKベストセラーズ

昨年の夏~年末にかけて取材を行い、途中版元であるKKベストセラーズが買収されたりといったびっくり仰天な事件を乗り越え、この度『拝啓、本が売れません』が無事刊行となりました。

なんと3月30日(金)には三省堂書店神保町本店で刊行記念イベントもやらせていただけることになりました。ご都合のよろしい方、30日はぜひ神保町へ!

皆様ありがとうございました!

取材させていただいたストレートエッジの三木一馬さん、さわや書店の松本大介さん、ライトアップの大廣直也さん、カルチュア・エンタテインメントの浅野由香さん、川谷デザインの川谷康久さん。

カバーイラストを描いてくださった佐藤おどりさん。

ご協力くださった新潮文庫nex編集部様。

そして6月刊行予定の新作を100枚も先取り掲載することをお許しくださった文藝春秋!
(この新作の吹奏楽小説『風に恋う(仮)』の執筆にご協力くださった皆様は、後日ご紹介させていただきます。)

作中に勝手に登場させている皆様!

あと各所でめちゃくちゃ宣伝してくださっている作家の佐藤青南さん!
発売早々に手に取ってくださった皆様!

本当にありがとうございます。
出版不況に負けずに頑張ります。

『拝啓 本が売れません』好評発売中!

2015年に『松本清張賞』と『小学館文庫小説賞』をダブル受賞して(一瞬だけ)話題になった平成生まれのゆとり作家は、「本が売れない」という現実を思い知る。

出版不況といわれる中、いかに自分の本を売っていくか。
その方法を探すため、ゆとり作家は担当編集と旅に出る。

書店員、ライトノベル編集者、ブックデザイナー、Webコンサルタント、映像プロデューサー……。さまざまな業界で活躍するキーパーソンを取材。

その過程で見えてきた「本を売る方法」とは?

作品紹介ページぺ

コメントを残す

*