ブログ

週刊読書人|コラム「文庫と作家」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コラム掲載のお知らせ

2018年8月3日発行の書評専門紙「週刊読書人」(第3250号)にコラムを寄稿しました。

夏の文庫特集ということで、「文庫と作家」というテーマで書いています。

Webからも読めますので、ぜひご一読くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『さよならクリームソーダ』好評発売中!

恋をした。とても悲しい恋を。

美大入学を機に親元を離れ上京した寺脇友親。
貧乏学生としてボロアパートで暮らし、大学で油絵を描き、アルバイトをし、さまざまな人と出会いながら大学生活を送る。
トラブルに巻き込まれた彼を助けるのは、同じアパートの隣人で、同じ美大に通う先輩・柚木若菜。
才能豊かで人当たりのいい彼が抱えた過去を知るうちに、友親は自分が抱える息苦しさの正体にも気づいていく。

「正しいことなんて、別にそこまで大事なものじゃない」

作品紹介ページへ

コメントを残す

*