『競歩王』文庫化します

2019年刊行のスポーツ小説『競歩王』が、6月14日に光文社文庫より文庫化されます。

『競歩王』

東京オリンピックを目指す競歩選手と、仕事に行き詰まる小説家を巡る物語です。現実世界に合わせてラストシーンを改稿したので、文庫では単行本とひと味違ったエンディングを楽しんでいただけると思います。

カバーイラストを描いてくださったのは井筒啓之さん。装幀は鈴木久美さん。淡々としているのに力強く、孤独感と躍動感をあわせ持った競歩の雰囲気がこもった、素敵な装幀になりました。

井筒啓之さんといえば、私の大好きな佐藤多佳子さんの『黄色い目の魚』の文庫版カバーを描かれた方でして、作家デビュー直後から「いつか井筒さんのイラストをカバーに……」と思っていました。ひとつ夢が叶いました。

6月14日発売です。どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA