お知らせ

『夏なんてもういらない』発売しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
『夏なんてもういらない』中公文庫

発売中!

『夏なんてもういらない』中公文庫

本日、中公文庫より『夏なんてもういらない』が発売されました。

2017年7月に刊行した『潮風エスケープ』をブラッシュアップし、文庫化しました。

家業を継ぐことを拒んで両親のもとを飛び出した女子高生・深冬が、片思いの相手である優弥の故郷・潮見島で過ごすひと夏の物語です。

カバー写真はYukiさんの作品を使わせていただきました。デザインは『潮風エスケープ』に引き続き、岡本歌織(next door design)さんです。綺麗な本になりました。

早々にご購入くださった方や、読了した方の感想も目にしております。とても嬉しいです。

Instagram更新中

Instagramで単行本執筆時の取材旅行の様子を紹介していますので、購入を検討している方はぜひご覧ください。

ぜひお近くの書店まで!

お住まいの地域によっては、発売日が前後する場合があります。何卒ご了承ください。
店頭で見つからない場合は、以下の用紙を使ってぜひご注文ください。

『夏なんてもういらない』予約票

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『夏なんてもういらない』発売中

彼に告白する言葉は、
もっと別のものにするつもりだった。


十二年に一度の秘祭「潮祭」が開かれる夏。高校生の深冬は片想い相手の優弥とともに、彼の故郷・潮見島へ向かう。

普通の大学生だと思っていた優弥は、皆から慕われる祭司という深冬の知らない顔を持っていた。そして島には、絶対にかなわない恋敵がいた。

子供と大人、自由と伝統、恋と友情。見えない呪縛に囚われる少女がとった、すべてをぶち壊す選択とは?

作品紹介ページへ

コメントを残す

*