お知らせ

2月17日「作家合同サイン会まつりin笹塚」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
『風に恋う』(文藝春秋)

イベントのお知らせ

2月17日に紀伊國屋書店笹塚店にて、「作家合同サイン会まつりin笹塚」が開催されます。

総勢24人の作家さんが集まる大きなイベントです。
大変光栄なことにお声がけいただきまして、額賀もこちらに参加させていただきます。

参加作家(順不同)

秋山香乃さん、岡崎琢磨さん、神家正成さん、坂井希久子さん、鈴木英治さん、鷹樹烏介さん、寺地はるなさん、中澤日菜子さん、萩鵜アキさん、日野草さん、深沢潮さん、誉田龍一さん、増山実さん、明利英司さん、谷津矢車さん、行成薫さん、LA軍さん、江頭路子さん、つぼいじゅりさん、のはなはるかさん、はまのゆかさん、天野慶さん、YUMOCAMさん
+額賀澪

店頭にて、該当書籍をお買い上げのお客様に参加整理券をお配りしているそうです。
*サイン会についての詳細は、下記のツイートをご確認ください。

*該当書籍や予約につきましては、下記のツイートをご確認ください。

該当書籍

以上、3冊が対象書籍となります。『女ともだち』には坂井希久子さんと一緒にサインさせていただきます。

特典

ちょうど3月1日に『イシイカナコが笑うなら』が、3月末には『猫と狸と恋する歌舞伎町』の続刊『獣に道は選べない』が刊行予定なので、ご購入いただいた方には以下の特典をお付けする予定です。

①『風に恋う』『猫と狸と恋する歌舞伎町』特製しおり

②『イシイカナコが笑うなら』『獣に道は選べない』フライヤー

対象書籍はどれをご購入いただいても同じ特典をお付けします。しかし、数に限りがございますので、万が一なくなってしまった場合は申し訳ございません。

『風に恋う』好評発売中!

松本清張賞受賞作『屋上のウインドノーツ』に続く
感動の吹奏楽×青春小説

吹奏楽に打ち込むも全日本コンクール出場を果たすことなく中学を卒業した茶園基。ドキュメンタリー番組で取り上げられているのを見て以降、ずっと憧れていた吹奏楽の強豪校・千間学院高校に進学したものの、幼馴染の玲於奈が部長を務める今の吹奏楽部にはかつての栄光など見る影もなかった。

しかし、そんな基の前に、黄金時代のOB・不破瑛太郎が吹奏楽部のコーチとして現れる。

あろうことか彼は、一年生の基を部長に指名した――

「茶園、俺と一緒に、全日本吹奏楽コンクールに行く部を作ろうか」

部内に渦巻く嫉妬とプライド、大学受験のプレッシャー、
恐怖のオーディション、そしてブラック部活問題。

果たして彼らは、全日本コンクールの地、名古屋に行くことができるのか?

作品紹介ページへ

コメントを残す

*