発売まであと3日!『イシイカナコが笑うなら』

見本が届きました

3月1日にKADOKAWAから発売になる『イシイカナコが笑うなら』の見本が無事届きました。

『イシイカナコが笑うなら』

『イシイカナコが笑うなら』 『イシイカナコが笑うなら』

何冊本を出しても、この段ボールを開ける瞬間は緊張します……。

『イシイカナコが笑うなら』カバー

こちらが『イシイカナコが笑うなら』です。

これまでイラストのカバーが多かったのですが、今回は写真を使ったカバーです。既刊とはガラリと雰囲気が変わって、大変気に入っています。

『イシイカナコが笑うなら』帯無し

オビを外すとこんな感じ。

『イシイカナコが笑うなら』裏表紙

裏表紙はこんな感じ。

「ねえ先生――先生って、凄く馬鹿だね。純粋で優しくて馬鹿だよ」

「悪いかよ」

たった一言、そう返すことしかできなかった。

この主人公とイシイカナコのやり取りはとても気に入っているシーンなので、ぜひ本編でご確認いただきたいです。

『イシイカナコが笑うなら』表紙

カバーはとても爽やかな仕上がりですが、カバーを外すと幽霊モノの小説らしい、ちょっとおどろおどろしい雰囲気になっています。

見本が届いて、いよいよという気持ちになって来ました。
発売日まであと3日、『イシイカナコが笑うなら』をどうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA